商品企画 ~オンラインマーケティング Webを活用した「売れる仕組み」作り~

商品企画 (Webサービスの企画)

この章では、Webのサービスの商品企画およびマーケティング活動(とくにプロモーション)の一部としてのWeb活用におけるWebサイトの企画の2つについて説明します。

1. 「Webのサービス」を「商品」としたときの、マーケティングにおける「商品企画」プロセス

2. マーケティングにおける「プロモーション」プロセスの一部としてWebを活用したときの
  Webサイト/Webのサービスの企画プロセス

商品企画

1. Webのサービスの商品企画プロセス

ポジショニング (マーケティング戦略)LinkIcon

ひとつの商品・サービスとしてのWebのサービスを作り上げる場合には、そのWebのサービスがほかのサービスとは違い、ユーザにとってどのような存在であるか、つまりポジショニング、をはっきりさせることが重要です。

WebのビジネスモデルLinkIcon

Webのサービスでは、どこでお金を払ってもらうかたちを作るのかが重要です。典型的なWebでのお金を払ってもらうかたちを紹介します。

Webのサービス企画LinkIcon

事業プランなどを例としてあげながら、Webのサービス企画をどのように作ってゆくかを説明します。


マーケティング(とくにプロモーション)活動の一部としてWebを活用する場合には、Web以外も含めてのユーザ(顧客)とのコミュニケーション設計を行い、その中でWebにどのような役割をもたせるかを設計することになります。

基本的なサービスプランができた後の、具体的なWebサイトの内容、Webのサービスの内容の設計作業についての説明です。ビジネスゴールおよびターゲットユーザ像をもとに、Webサイトでのユーザ体験を設計することになります(ユーザエクスペリエンスデザイン)。商品としてのWebのサービスを企画する場合には、ビジネスゴールは商品のポジショニングであり、マーケティング活動の一部としてのWebサイトの企画の場合には、ユーザとのコミュニケーション活動の中でのWebでの役割がビジネスゴールとなります。


商品企画をコアとはしつつも、商品企画以外のマーケティングプランニング全体を含む内容としての事業計画のたてかた、含まれるべき内容などを説明します。